フガフガってなんなの?

フガフガハチミツ工場

Author:フガフガハチミツ工場


★フガフガハチミツ工場は、くろまる・nekono・いぬのほねこの三匹による、かわいいけど寂しかったり奇妙だったりする作品をつくるイラストサークルなのよ。

★このブログの記事はだいたいくろまるが書いてるよ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。
こんばんは。
くろまるです。
日曜日になりました。
フガフガ日記のお時間です。

だいぶ寒めいて来ましたね。あちこちで風邪のお知らせが飛び交うこの季節。ハチミツの甘味と栄養価がもてはやされる季節です。
ハチミツ買ってこなくては。

さてさて。寒めいてきたということは、すなわち秋のコミティアが近づいて来ているということなのです。

ハチミツのないフガフガ工場もコミティアに参加しますよ。本とかバッヂなど持ってゆきます。どうぞどうぞよろしくお願いしますね。

★コミティア110じょうほう★

(・Θ・)<いつでやるの?
2014年11月23日(日)11:00~16:00

(・Θ・)<どこでやるの?
有明・東京ビッグサイト東4・5・6ホール

(・Θ・)<フガフガハチミツ工場はどこ?
「え05a」ですよー。

コミティアにお出かけされましたら、ぜひぜひ遊びに来てくださいまし。まし。


くろまる
スポンサーサイト
こんばんは。
こんばんは。
くろまるです。
秋になりました。
おいしいものにまぎれて、フガフガ日記のお時間です。

ひとつの季節をまるまるお休みしてしまいました。
ぼちぼちはじめてゆきますので、またよろしくお願いしますね。ぼち。

今日はこんなお話し

huga_2014_1026_1

どうも。
世の中にはだれにでも1日だけ特別な日があるみたい。

どうも。
どうにも。
ひとつなのがみんななのに、たくさんなのがわたしなわたしは
いつもそっと暮らしていたけれど。

どうも
どうにも。
どうやら。
角も羽も尻尾がだれよりもほしくてたまらない1日があるみたい。

今日はわたしの特別な日。
角も羽も尻尾もうらやましがられて、だれよりもみんなの前に出ていい日。

わたしのなかのたくさんが、みんなみんな誇らしげな日。

huga_2014_1026_2

くろまる
こんばんは。
こんばんは。
くろまるです。
日曜日でもないし真夜中ですし。
フガフガ日記のお時間です。

ちょっとちょっとお留守にします。すこしすこし出かけてきます。アジサイとカタツムリとカエルが我がもの顔で過ごすころに還ってこようと思います。おやつは箪笥の上のほうに入れておきました。そう。階段みたいな箪笥です。ではではほんのりしばらくごきげんよう。

huga_2014_0605_1

くろまる
おはようございます。
おはようございます。
くろまるです。
日曜日どころか水曜日の朝です。
フガフガ日記のお時間です。
早起き。早起き。

今朝はこんなお話しだけ。

お伝えします。
先ごろ、ケイクとはお祝いのために食べられるものだということが、おやつ調査団の砂糖のにじむひっしの調査により判明いたしました。食べる意味とかそういうことではなく。ケイクを食べることによってお祝いがなされるのです。

たとえば誰かのお祝いのために食べていたわけではなく、なにげないおやつタイムのケイクであったとしても。あるいは高みを目指し勤勉におやつ道を学ぶ、ケイクイーチング(お作法)の時間であったとしても。ケイクをひとつ食べるごとに、みしらぬお祝いがうまれるのです。この無意識にうまれたみしらぬお祝いがいずこへ行くのかというと。それはお役目をおえ知らぬ間に朽ちたぬいぐるみであったり、届かぬ声で鳴きおえたきたない猫であったり。たまたま目に見えるかたちで祝われることのなかったものたちへのお誕生や、その次のためにケイクを食べたしやわせなきもちがお祝いとして向かってゆくそうです。もちろんこれはだれかと食べるケイクや、だれかのためのお祝いのケイクからもこぼれるようで、にこやかにケイクをいただくことの全てから、見知らぬところへお祝いのおすそわけがなされているということのようです。

繰り返しお伝えします。
先ごろ、ケイクとはお祝いのために食べられるものだということが、おやつ調査団のプレゼントのリボンをつかむようなひっしの調査により判明いたしました。食べる意味とかそういうことではなく。ケイクを食べることによって誰かのためと誰のためでもなくお祝いがなされるのです。

huga_2014_0528_01

くろまる
こんばんは。
こんばんは。
くろまるです。
日曜日が過ぎ去り月曜日になりました。
だがしかし、ここはあと少しだけ日曜日です。
さあ、はやく!ここが日曜日であるうちに、フガフガ日記のお時間です。

huga_2014_0518_1

おやすみの日とは、おやすむべき日であるからして。全力でぐうたらすべきでしょう。しかししかし。たくさんあるおやすみの日のうち。時々に一度くらいはとびらをあけるおやすみの日としてみるといいでしょう。おやすみの日にあけたとびらはあたらしいおやすみの日につながっており。みたこともないおやすみの日がまっています。そしてそして。おやすみの日にあけたとびらはそこでは終わらず。これまたあたらしきおやすみの日のとびらにつながっています。

ひとつとびらをあけてぽんとうまれて。ふたつとびらをあけてぽぽんとおおきくなって。みっつとびらをあけたなら。

おやすみの日とは、おやすむべき日であるからして。全力でぐうたらすべきでしょう。けれども時々に。時々に一度とびらの日にしたなら。きっとあたらしいおやすみの日があなたをまつでしょう。

くろまる
huga_2014_0518_2

 BLOG TOP  »NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。